【雑談】RPGとの出会い。

2013年09月15日 01:15

こんばんは、広瀬犬山猫です。

みなさん、RPGはお好きですか?

 

こんな辺境のサイトを見て下さってる方は、きっとそれなりにお好きなんじゃないかと思います。

僕もRPGは大好きです。好きすぎで死にそうになることもあります。

今日は、僕がRPGと出会った時のことを徒然に書こうかと思います。

 

僕は、小学6年生になるまで ゲームはあまり好きではありませんでした。 

ゲームといったら、スーパーマリオみたいなアクションや 

グラディウスみたいなシューティング、そんなのばかりだと思っていました。 

どれも操作に反射神経が必要で、手が滑れば一撃で死んでゲームオーバー。 

ゲームは難しい、だから上手い友達が攻略するのを眺めているばかりでした。 

スパルタンXのボブサップみたいなやつとか、一撃で体力の半分とか持っていくし 

あんな世界で僕は生きていけねえww そう思ったのです。 

 

で、そんなゲーム食わず嫌いだった僕の運命を変えたタイトルが現れたのです。

ウーッホホホ ヤッホッホホホ ウーッホホホ ヤッホッホ マーリオペインっ! オオー! 

というわけでマリオペイントです!RPGやないんかい! 

 

テレビ画面に絵が描けるというのにすごく子供心をコチョコチョされまして 

スーパーファミコンを買ってもらうことになったのです。 

周りに比べたら、かなり遅めのデビューでした。 

 

そしてその次に、友人に進められてプレイしたのが 

ドラゴンクエスト5 天空のハゲ……いや、花嫁! 

 

親子三代にわたる冒険劇、仲間になるモンスターの愛らしさ 

独特の文体で語られるテキスト。 

ドラゴンクエストという世界の文法にすっかりハマリこんでしまったのだ。 

そして「操作をミスっても死なない」というRPGというゲームジャンルを知った。 

このことが何よりも大きな収穫だったのだ。 

ゲームは難しくない、不器用でも攻略できてクリアできる。 

それをドラクエ5を通じて学んだのだ。 

 

それからというものは、アホのようにRPGをやりまくりました。 

詳しいタイトルは、またの機会として

気がついた頃には、もういくつもの画面の中の世界を救っていました。 

 

(↓RPGの詳しいクリア歴はこのSNSにまとめてます。) 

http://gamemeter.net/u/2104 

 

今はもうゲームの操作にも慣れてRPG以外のジャンルにも 

それなりに手を出すようになりましたが、

やっぱりRPGの存在は僕にとっては非常に大きな存在です。 

 

RPGへの尽きることのない愛は、この「ソサペド」にも注ぐつもりです。

小粒ながらも、印象に残る作品になるようにしたいです。

 

以上、僕とRPGとの馴れ初めです。 

RPG好き、その他ゲーム好きな皆さん、今後も改めてお願いします! 

 

 

----------------------------------------------------------------------